コメントする

使えなくなるまで、限界まで再利用が基本!

ISO9001やISO14001を取得してから、職場では細かくゴミの分別が徹底されており、基本的に使えなくなる限界ギリギリまで再利用する!これの一言に尽きます。
ゴミ箱も将来再生紙へと生まれ変わるであろう紙ごみは全て”ミックスペーパー”ゴミ箱へ。
更にプラごみ・瓶やガラス・金属類・塩化ビニール、不燃ごみなどに分かれています。
書類をファイルするフラットファイルも、背表紙に題名を書いてもテプラでタイトルを貼っても、フラットファイルが止まっているホチキスを外して裏返しにすれば、新品同様の綺麗なファイルになります。
郵便物の封筒も綺麗に開封すれば社内用の封筒になりますし、それ以外は使用済み切手を回収し集めた切手が後に介護ベットや車いすへと変えていく事が出来るサービスにも登録してあります。
印刷物は基本両面印刷。失敗した印刷物は裏面利用またはメモ紙として再利用します。
小包が包まれた包装紙も綺麗にはがし、後にこちらから何か送る時の包み紙として再利用。
紐も綺麗にほどき再利用と、とにかく全て再利用する!という事を頭に置いて生活しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です