オフィスでの紙・ゴミ・電気の対策

職場で大量に使う紙や大量に出るゴミや消費量の多い電気代を節約できたらかなりのコストカットができます。では、どんな節約があるか私の職場での対策をみてみましょう。

まずは、オフィスでは紙を大量に使います。不要になったらシュレッダーにかけてゴミになります。しかし、ほとんどの紙は片面しか使われていません。後ろは白紙なのです。なので、社内で使う場合は裏紙として後ろの白紙部分を使ってからゴミとしてシュレッダーにかけます。普通なら2枚使うところ、1枚で済むのですから節約になります。

次にゴミですが、なるべくゴミになるようなものは使わないようにしていました。例えばホッチキスなどは針があって捨てるときには取り外す手間もかかりますし、外した針はゴミになります。今はハリナックスといって針を使わずに紙を止める方法があるのでそちらを使ってゴミを減らしています。

最後に電気です。これはなかなか難しいですが、暑い時はエアコンだけに頼らず窓を開けて風通しをよくすることで涼しくなるときは窓を開けています。暑くてエアコンをつける際にも、なるべく28度の設定を心がけています。これだけでもかなり消費電力が節約されます。

このようにちょっとした工夫ですが簡単に節約できました。

PR|職場で内部監査員の人材育成|