製造業の環境への貢献

環境問題にあたって、製造業の果たす役割は非常に大きなものだと思います。なぜか、それは様々な環境問題を発生させる工場を日々稼働させているからです。

その環境問題への取り組みに際しては、工場からの有害物質を減らすことであったり、製品の環境負荷が少ないことであったり、または企業として排出する二酸化炭素の量をいかに減らすかといったことであったり。とにかくたくさんのアプローチが考えられます。

何か正解かというアプローチからは正解はないというのが実情です。もちろん、国に定められた二酸化炭素の排出制限は守るべきかと思いますし、環境にやさしい商品を作っていくことも重要なポイントです。

しかし、これからの企業にとって重要なアプローチは環境教育という観点にもあるのではないでしょうか。次世代を担う子供たちに環境問題の重要性をいかに理解してもらうかをしっかり学んでもらう、その一助を企業が担うというのがポイントだといえます。

PR|ISO9001改訂セミナー