コメントする

自販機やめてマイカップから始められる環境問題対策

会社の大小にかかわらず、社員全員がすぐにでも実践できる環境問題対策方法があります。それは会社では必ず、マイカップやマイボトルを使用するということです。

会社では必ずと言っていいほど自動販売機を設置していますが、これがゴミを増加させる大きな要因になっています。1人が休憩のたびに紙コップのコーヒー1つを購入するなら、社員の数に比例して多くのゴミになるのは想像が容易いことです。

マグカップを持参し、紙コップ式自販機をやめ、マグカップを使うコーヒーマシンを設置することで、どれだけ海や地下水を埋め立てで汚さず、リサイクルにかける燃料節約になるでしょうか。

同様にマイボトルですが、これに自宅でコーヒーやお茶を詰めて持ち歩くことにより、出先で自販機を使う必要がなくなります。

1人がやっても大した威力はなくても、100人、1000人級の会社がやれば、莫大な威力が発揮されます。他の環境問題対策より安価にすぐにできることが魅力と言えるでしょう。ISO14001のISO27001の改正に対しても、カバーできれば理想的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です