コメントする

節約対策は皆さんが考えている以上に難しい

会社には何処から番号を調べたのか県外のセミナー案内や怪しい会社からFAXが届く事があります。
そんな紙は裏返して社内で使う印刷用の紙として再利用します。
また、職場ではA4のコピー用紙をよく使うのですが、現場の職人さんに持たせる用で大きくA1を使う時はA4を張り合わせて使用しています。
こうして使い古した紙は最後に溜まった新聞やカタログ等と一緒にリサイクルセンターに買い取りして貰っています。
電気はまだLEDではないですが、蛍光灯の本数を減らし節約対策をしています。もちろん出払っている部屋の電気は全消灯です。
ゴミは節約対策という言葉に当てはまるか解りませんが、コップは紙コップは使わずガラスを使用し、プリンターの使用済みインクは小学校に寄付、資材の入った段ボールは持ち帰り、どうしても出てしまう時がある空き缶や現場ででる不用品は金属リサイクルセンター等に買い取りして貰っています。環境ISO研修セミナーにも積極的に参加しています。
節約って簡単でしょ?と思われる方もいますが、実際やってみるとこれが皆の普通なのか節約対策になっているのか解らなくなる時もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です